遺産や財産分与で...

遺産相続はいつまでにすればいいの? - 遺産や財産分与で...

遺産や財産分与で... > 遺産相続はいつまでに?

遺産相続はいつまでにすればいいの?

遺産相続をする際の財産分与はいつまでにすればいいのでしょうか?
これはこういった問題が出ると必ず浮上する問題ですが、実は遺産相続にはいつまでにやらなければならないという期限は特に決まっていません。
したがって被相続人が亡くなってから急いでする必要もありませんし、たとえば10年以上経過してからでも相続することは可能です。
しかし実際問題そんなことをするケースはあり得ませんし、ほとんどの家庭で早い段階から財産分与について話し合いをしていると思います。

時間が経過することによって曖昧になることも多いですし、そうなるとトラブルに発展する可能性も高まりますからやはり早めに解決させるのが一番でしょう。
ただし例外として被相続人と相続人の双方が納得のうえで一定期間遺産分割停止を決めている場合、また家庭裁判所を通して正式な期限停止期間を決めている場合はその期限が切れるまでは財産分与を行うことができなくなります。

そして遺産相続をするときに必ず覚えておかなければならないのが相続税に関することで、これは相続の開始があったことを知ってから10ヶ月以内に申告しなければならないと決まっています。
したがって遺産相続の期限は決まっていなくても、相続税の申告期限は決まっているため実質10ヶ月以内にやらなければならないと言えるでしょう。
ただし先ほど述べた例外的に一事遺産分割を停止している場合はその対象になりませんので、停止期間が過ぎてからになります。
以上のことを踏まえて正しい方法で遺産相続をしてトラブルにならないよう注意してください。

top